無利息期間ありの消費者金融について

ちょっとお金が足りない時や、給料日までの繋ぎの資金作りに役立つ消費者金融ですが、1週間や30日など、一定期間については利息がかからないサービスを行っている業者があります。その期間が経過するまでは無利息で、経過した翌日から利息が発生します。
消費者金融の業界は、銀行が提携して参入するようになったことなどで、以前よりも業者間の競争が激化しています。無利息サービス自体は利益があがるものではありませんが、一度借りたところから再び借りるという人の心理を使った戦略です。長期的に利用してくれる顧客をつかむきっかけになることも多くあります。
返済計画がしっかりと立てられれば、利息がかかりませんので利用者にとっては大きなメリットになります。消費者金融の利息は概ね年利15%ほどなので、例えば20万円を30日間無利息で借りた場合、約2400円の利息が発生しないことになります。消費者金融業者としては、数千円と引き換えに可能性の高いリピーターを得ることができるのです。
無利息期間を利用して融資を受ける場合にはデメリットも存在します。利息がつくことは多くの人にとって気軽にお金を借りることを抑止する力になります。また、1週間や30日が経過する直前に他社で利息のかからない融資を受け続ければ、実質的にいつまでも利息がかからないことから、借りる癖が付いてしまうことです。そのため通常の融資よりもさらに慎重な計画を立てて融資を受ける必要があります。
http://cashing-shinsadx.com/